「ハートネット晴れの国」の運用開始について

障害者施設の商品情報の提供等を行うシステム「ハートネット晴れの国」の運用を開始しました。
障害のある人の自立に向け、各事業所が取り扱う商品等の情報発信やインターネットショッピングを行うシステム(専用サイト)を構築し、その運用を開始しました。
この事業は岡山県からの業務委託で、「岡山県障害のある人の自立に向けた所得向上計画」(平成25年5月策定)に基づき、県内の就労継続支援B型事業所の工賃向上の取組の一環として行われております。
運用開始時期
平成25年7月1日(月曜日)
システムの名称
“ハートネット晴れの国”
※広く参加事業所に呼びかけ、応募のあった名称を参考に命名
システムの機能
(1) 事業所情報の提供
  事業所が取り扱う商品情報や仕事の内容などを紹介します。
(2) インターネット販売
  事業所が取り扱う商品をインターネット上で注文・購入していただきます。
(3) 仕事の依頼・請負
  事業所が取り扱う仕事情報や企業からの仕事の発注情報を相互に提供し、
  事業所と企業のマッチングを行います。
参加事業所数
62事業所(6月20日現在)
運営方法
システムの運営は、岡山県セルプセンター
※連絡先:岡山市北区南方2-13-1 きらめきプラザ内 Tel 086-222-0300
(リオスは構築以降の運用保守の業務を行います)
仕組みのイメージ図:ハートネット晴れの国(512 KB)
プレス発表内容:岡山県ホームページ 外部リンク