駐車場管理システム:IT-Parkingの活用事例として、トラックバース管理システムの紹介ページを追加

駐車場管理システム:IT-Parkingの活用事例として、「トラックバース管理システム」を追加しました。

工場や倉庫、商業施設などの荷降ろし用のトラックバースにおいて、在車判定を行い、表示機やドライバー等に自動で連携し、荷降ろし作業の効率化を実現するサービスです

バスロケーションシステムのGTFSおよびGTFSリアルタイム対応

自社開発の商用バスロケーションシステム「Bus-Vision(バスビジョン)」における現在地等のリアルタイム情報の提供サービスを平成30年7月27日より開始しました。
これらのデータは、標準的な形式(「標準的なバス情報フォーマット」*1および「GTFS-Realtime」*2)により、コンテンツプロバイダ向けへの提供と同時に、オープンデータとしてインターネット上で一般公開しています。商用のバスロケーションシステムによる標準的オープンデータの公開は当システムが全国初となります。
詳しくは、「両備グループプレスリリース外部リンク」をご参照ください。

*1 公共交通の世界的な標準形式「GTFS(General Transit Feed Specification)」を拡張した国土交通省制定の形式
*2 GTFSと連携したリアルタイム情報の形式

(参考)
 オープンデータダウンロード:
 https://loc.bus-vision.jp/ryobi/view/opendata.html外部リンク
 Bus-Vision(バスビジョン)
 https://www.rios.co.jp/product/products_mover/product_busvision/外部リンク
 国土交通省 標準的なバス情報フォーマットについて
 http://www.mlit.go.jp/report/press/sogo12_hh_000109.html外部リンク

【サービスに関するお問い合わせ】
 株式会社リオス 移動体ビジネス事業部 担当:谷口、平田
 TEL:086-200-1155

健康マネジメント協会主催のセミナーで 『ドライバーの健康データを活用した運行管理について』紹介しました

2018年7月11日に健康マネジメント協会主催の【「事業許可5年更新制」と「適正化機関」への対策セミナー ~管理体制を作るか、廃業するかの選択~】が開催されました。
セミナー内で、弊社の点呼・健康管理システム「点呼・健康:ご安全に!」の事例として『ドライバーの健康データを活用した運行管理について』紹介しました。

当日使用した資料はこちらになります。
【RIOS資料】『ドライバーの健康データを活用した運行管理について』

健康マネジメント協会のホームページは下記からご覧になれます。
健康マネジメント協会外部リンク

バスロケ世直し隊 決起集会に参加しました

2018年7月28日に豊田市で開催された『バスロケ世直し隊 決起集会(2018/7/28 in 豊田市)』に参加しました。
プログラム内の「Bus-VisionのGTFS Realtime配信と両備グループのバス情報オープンデータ化」にて
Bus-VisionのGTFS化について紹介した資料を公開します。

******
バスロケ世直し隊 決起集会(2018/7/28 in 豊田市)
会場:とよた市民活動センター(愛知県豊田市, 松坂屋豊田店ビル T-FACE A館 9F)研修室
日時: 2018年7月28日(土) 10:20〜11:50
******

Bus-Visionのオープンデータ戦略 ~GTFS対応担当の苦悩~ from riosryobi

決起集会のレポートについてはこちらからご覧ください。
http://t-brain.jp/news/kick_off_report/外部リンク