経済産業省から「健康経営優良法人2019」に認定されました

株式会社リオスは、経済産業省が主催する「健康経営優良法人認定制度」において、中小規模法人部門の「健康経営優良法人2019」として認定されました。
今後も従業員の健康管理に取り組んでまいります。

 

〇経済産業省
 健康経営優良法人認定制度外部リンク

5G利活用アイデアコンテストに提案が掲載されました

総務省主催の「5G利活用アイデアコンテスト」で、弊社社員の提案が一次審査(中国地方選抜)において上位の評価を得ることができました。

 

○総務省 5G利活用アイデアコンテスト
・https://5g-contest.jp/外部リンク
・一次審査で上位評価を得た提案概要外部リンク

 

○提案件名:次世代救命救急通報システム
PDFはこちら外部リンク

企業情報の更新

企業情報を更新しました。

10月15日(日) 倉敷秋大祭でクラウドソーシングによる収音実験を岡山大学と共同で実施

岡山大学大学院自然科学研究科ヒューマンセントリック情報処理研究室(阿部 匡伸教授、原 直助教)と共同で、10月15日に開催される倉敷大祭において、開発したスマートフォンアプリを利用しての音の収音実験を行います。

名称:クラウドソーシングによる収音実験
日時:10月15日(日)7:00~18:00
場所:倉敷美観地区
対象者:一般
URL:http://d-cradle.or.jp/festa/外部リンク
Androidアプリはこちら
Google Play で手に入れよう

岡山大学との共同研究内容が山陽新聞に掲載

総務省の戦略的情報通信研究開発推進事業「地域ICT振興型研究開発」(通称SCOPE)に採択された、岡山大学大学院自然科学研究科ヒューマンセントリック情報処理研究室(阿部 匡伸教授、原 直助教)との共同研究「地域活性化政策立案のための音響信号による“賑い度”調査プラットフォームの研究開発」が2月7日付け山陽新聞で紹介されました。

山陽新聞デジタル|さんデジ

スマート通勤おかやま2016にて、「スマート拡大賞」を受賞

1月18日、地球温暖化の原因となる二酸化炭素の排出抑制などを目的にマイカー通勤を自粛する「スマート通勤おかやま2016」に貢献した事業所が発表され、「スマート拡大賞」を受賞しました。

スマート通勤おかやま2016大賞

「音響信号による“賑い度”調査プラットフォームの研究開発」の「研究開発実績、成果」を更新

こちらを参照してください。

「音響信号による“賑い度”調査プラットフォームの研究開発」のページを掲載

こちらを参照

岡山市事業系ごみ減量化・資源化推進活動における2015(平成27)年度優良事業者表彰(優秀賞)を受賞

取組内容
 忠恕のこころで、出来ることからリサイクルとごみ減量化を推進

ごみの分別や古紙リサイクル、環境に配慮された商品の積極的な利用を推進し、月に一度のノーマイカーデイの実施や本社周辺道路の清掃活動、ならびに旭川アドプトプログラムや地元町内会の清掃活動への参加など、小さい事ですが私達に今できることを実践し取り組んでいます。

「地域活性化政策立案のための音響信号による “賑い度”調査プラットフォームの研究開発」岡山大学と共同で研究開発

岡山大学と共同で研究開発を進めている、「地域活性化政策立案のための音響信号による“賑い度”調査プラットフォームの研究開発」が、総務省の戦略的情報通信研究開発推進事業「地域ICT 振興型研究開発」(通称SCOPE)に採択され、報道発表されました。

今後、3年間の予定で岡山大学大学院自然科学研究科ヒューマンセントリック情報処理研究室(阿部 匡伸教授)と共同で研究開発を進めて参ります。

岡山大学 2015年10月23日プレスリリース 外部リンク