2018年度のオープンデータ・ビッグデータに関する優れた取り組みとして弊社が表彰されました

2018年7月27日より弊社はバスロケーションシステム「Bus-Vision(バスビジョン)」における現在地等のリアルタイム情報を、商用のバスロケーションシステムとしては全国で初めてオープンデータとしてインターネット上で一般公開しました。
この取り組みがVLED(一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構)が主催する「2018年度のオープンデータ・ビッグデータに関する優れた取り組みの表彰」において「貢献賞」を受賞しました。

 

〇一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構
 「2018年度のオープンデータ・ビッグデータに関する優れた取り組みの表彰」外部リンク

 

※2018年8月7日のお知らせ
 バスロケーションシステムのGTFSおよびGTFSリアルタイム対応