移動体管理

インターネットに接続する環境があれば、バス車両に搭載した車載機と通信することで、車両のリアルタイムな位置・状態の管理が可能になります。
送迎バスを利用する方やその事業者が、スマホ・パソコンなどでバスの位置情報や遅延情報を確認できるシステムです。
電車ロケーション情報システム
GPSとパケット無線通信網を用いた「路面電車」のロケーションをリアルタイムに管理するシステムです。
LED接近案内表示機能を有しています。
スクールバスロケーションシステム
朝・夕に活用する送迎バスのロケーションを保護者の方々にご連絡するシステムです。
バスの接近情報をメールで受け取ることによって、バスの待ち時間の短縮が可能になります。
日本全国を走行している車両の位置情報をはじめ、それぞれの車両の様々な情報をセンターにて管理できます。
走行速度や位置情報を収集することで、交通流動などの道路交通情報を生成するシステムです。