時間通り来るのかな? スマホで見えるよ 時間通り来るのかな? スマホで見えるよ
  • 低コストで簡単に導入


    クラウド型のため初期開発が不要であり、自社環境にてシステムを構築する手間もありません。
    必要な機能をオプションで選択して頂きご要望に合ったシステムを安価で簡単に導入することができます。

  • バスの位置を
    管理・把握


    走行中の車両がどのバス停に向かっているかを地図上より確認することができます。
    忘れ物に関する問い合わせがあった時や、運行が予定通りか確認したい場合などにダイヤをチェックすることなく迅速に対応することができます。

  • バスの実際の
    到着時間や位置をお知らせ

    パソコンはもちろん、お手持ちのスマホでもご利用でき、いつでもどこでもバスが何分後に停留所に到着するか表示されます。
    また、バスの位置が地図上に表示され、バスがどこにいるのかも視覚的に伝えることができます。

Bus-Vision新着情報

 

システム概要

ロケーションシステムとは

バス車両に搭載した車載機と通信することで、車両のリアルタイムな位置・状態の管理が可能になります。運行管理者様に向けた車両が運行した履歴を視覚的に確認することができる画面もご用意していますので、お客様から問い合わせがあった場合等に、ダイヤをチェックすることなく迅速・簡単に対応することができます。
また、バスは交通状況や天候により遅延が発生することもあるため、現在位置や到着予定時刻の情報をリアルタイムにお客様にお知らせし、バスがいつ来るのかという不安やイライラを軽減することができます。

安心のクラウド型サービスを提供

常にバスの位置情報がクラウドに送信されており、センター側で集中管理することができます。
また、乗り換え検索サイトから普段バスを利用しない方への案内を行い、利用客の増加につなげます。

 

特長

利用者への情報発信

スマートフォン・フィーチャーフォン・パソコン・停留所の案内板・大型ディスプレイ表示など様々なシーンでの情報提供ができます。

道の駅の大型ディスプレイ

目的地付近の停留所を検出

停留所の位置や名前がわからなくても現在地やランドマークから近辺の停留所を見つけることができるため、「どこに最寄りの停留所があるのか分からない」ということは無くなり、ストレスなくバスを利用できます。

車両の位置を視覚的に把握

走行中の車両がどのバス停に向かっているかをリアルタイムで地図上より確認することや、車両の運行履歴も視覚的に確認できます。お客様から忘れ物に関する問い合わせがあった場合や、運行が予定通りか確認したい場合などにダイヤをチェックすることなく迅速に対応することができます。また、バスの運行状況などがだれでも閲覧ことができ、防災・防犯の面でも安全・安心なバス運行が可能になります。

GTFSに連動

Google等の乗り換え検索サイトと、バスの時刻表や遅延情報を共有することができます。GTFSリアルタイムにも対応しています。
また、GTFS+公共交通バス標準フォーマットにも対応しており、準天頂衛星対応機とも連動可能です。
詳しくはこちら

※GTFSとは…GTFS(General Transit Feed Specification)には、公共交通機関の時刻表とその地理的情報に使用される共通形式が定義されています。GTFS の 「フィード」を利用することで、交通機関は乗換案内データを公開し、デベロッパーはそのデータを相互運用可能な方法で利用するアプリケーションを作成することができます。
Google Developersより

 

サービスプラン

選択可能なサービスプラン

お客様のご要望に合わせ、最適なプランをお選びいただけます。 サービス運用開始後もお客様の状況に応じてサービスプランを変更することが可能です。

           
サービスの比較 主な機能
サービス例①
停留所通過
状況も管理
サービス例②
ダイヤの遅れ
状況も管理
サービス例③
停留所表示機
へ情報配信
バス事業者様の
運行管理
GPSによるロケーション管理
停留所の通過状況管理
ダイヤの遅れ状況管理  
バス利用者様の
運行案内
パソコン・携帯へバス位置の案内
遅れ、到着予測の案内  
停留所表示機へ情報配信    
マスタ登録
車両情報の登録
路線情報の登録
ダイヤ・配車情報の登録  
停留所表示情報の登録    
オプション
メール通知
大型ディスプレイによる配信
スマホアプリ

 

導入実績

導入数(2019.04時点)

路線バス 23社・1自治体
高速バス 22社

導入事例インタビュー

 

バス事業改善プロジェクト 論文公開

Bus-Visionの運行実績データの分析を元にバス事業の品質向上を図る『バス事業改善プロジェクト』の論文を掲載しています。

論文ダウンロードはこちら

 

アプリ

Bus-Vision for おかやま

南海バス

 

Bus-Visionアプリの使い方

Bus-Vision(バスビジョン)の使い方はこちらで詳しく説明しています。

 

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら電話でのお問い合わせはこちら

商品カタログ

カタログダウンロードページはこちら