統計業務支援システム

高度な地域分析で街を元気に!
国勢調査のみならず、経済センサスにも対応しています
導入実績、日本一!
システム概要
国勢調査・経済センサスの準備部分を効率化
RIOS-CENSUSは調査員・基本単位区・調査区の管理、配置、印刷を手軽に行うことのできるシステムです。
統計業務の効率化・省力化・正確化を図り市民サービスの向上を図ります。
また、調査結果の高度な地域分析を行い、将来の行政施策指針として有効活用していくことができます。
例えば、基本単位区別の調査結果を元に任意地域毎の集計を行い、施策計画業務への反映も可能です。

コンピュータ出力方式により生成されるCMSデータおよび調査区一覧表FDデータを取り込むことで、システムデータ(基本単位区、調査区ポリゴン)を簡単に作成できます。
ポリゴンデータのメンテナンスも容易です。
特長
とことん無駄を省きます
地図の切り貼りをしていませんか?
  • 住宅地図をシステムから使用するので、地図の切り貼りが一切不要になります

鉛筆と消しゴムで区画線画していませんか?
  • 基本単位区・国勢調査区の区割り設定が簡単に出来ます
  • 国から配布されるCMSデータを取り込んで基本単位区が作成できます

紙の調査員台帳を作って調査履歴や表彰履歴を管理していませんか?
  • 調査員の情報管理が可能です
  • 履歴管理も行えるので、次回調査にも有効に活用ができます

何度も何度もチェックしていませんか?
  • 調査員の配置を効率よく行えます
  • 二重配置、配置漏れ等のミスをなくします

調査員配布用地図の作成にコピー機の前で悪戦苦闘していませんか?
  • 配置した情報をもとに、調査員に配布する地図を簡単連続印刷します
  • 調査区の形を判別し、連続印刷でも自動で回転し、適切な方向での出力を行います
機能
機能一覧
調査区修正機能
  • 図形操作
    • 新規作成・登録
    • 追加
    • 頂点編集
    • 分割
    • 編集・削除
  • 属性修正
調査員情報管理機能
  • 調査員情報(氏名・住所・交通手段など)の一元管理
  • 調査経験履歴や表彰履歴管理
  • CSVファイルの取り込み・出力
  • 印刷
    • 調査員台帳
    • DMラベル
調査員配置機能
  • 色分け表示
    • 配置調査区
    • 未配置調査区
  • 未配置調査区番号一覧表示
  • 一覧表示からの調査員配置
  • 地図からの調査員配置
要図・調査員配布地図作成機能
  • 自動連続印刷
  • 個別印刷
  • 面積に応じて自動調整
    • 拡大・縮小
    • 回転
    • 用紙選択
    • 分割
  • 最適縮尺計算
  • 調査員情報付加印刷
導入実績
都道府県2都市
政令指定都市4都市
中核市10都市
特例市12都市
その他都市119都市
147都市