トップ > 製品・サービス情報 > 電子ファイリング > 介護保険認定審査会支援システム

介護保険認定審査会支援システム

まだ審査会資料で四苦八苦していませんか?
関連資料の電子ファイリングにより
審査会資料の簡単印刷を実現!
システム概要
審査会の円滑運用をサポートします
介護保険制度における要介護申請受理後から介護資格決定までの膨大な認定業務を支援します。
認定業務中に回収された資料を被保険者単位に自動ファイリングし、データ化、検索、閲覧が可能となります。
厚生労働省の一次判定ソフトを包含しています。
また、電子ファイリングで 紙資料の整理作業および保管場所の削減が可能です。
特長
業務の流れに沿った設計
  • 被保険者管理ソフト(事務処理系システム)から申請者データを取得
  • 申請書/調査票/特記事項/意見書などの、あらゆる資料をスキャナで読取
  • スキャンされた資料を自動解析しながらデータ化と共に被保険者単位にファイリング
  • 資料解析のときエラーが発生しても、原本を参照することなく修正できますので作業が簡単で早い
  • 利用者は一次判定ソフトを意識することなく、調査票と意見書が揃ったら即座に判定が可能
  • 審査会資料を作成するために以下の項目を管理
    • 審査会の開催スケージュール
    • 審査委員の出欠
    • 審査対象者の審査会への割付と審査順番の策定
    • 審査会資料の作成(個人情報をマスキングした審査員用資料と事務局用資料)
  • 審査結果をシステムに登録
  • 被保険者管理ソフト(事務処理系システム)へ申請者の判定結果データを引き渡し
  • 毎月、認定支援センターへ審査会結果をデータ送信
機能
機能一覧
申請者情報管理
  • 事務処理CSVデータ取り込み(厚生労働省の認定ソフト2009に準拠)
  • 申請者情報印刷
  • 未印刷申請者一括印刷(調査票・特記事項・意見書)
  • CSV出力
イメージ管理
  • スキャニング機能
  • OCR読み込み(調査票・特記事項・意見書)
  • OCRデータのチェックと一次判定
  • 日医意見書の手入力(オプション)
進捗状況管理
  • 審査進捗状況の検索機能
  • 個別修正
  • 各種帳票印刷
日医意見書管理
  • 日医システムからのデータ取り込み
  • データ修正
  • データチェック
  • イメージ作成
審査会管理
  • 登録(メンバー・定員等)
  • 審査会用申請者割り付け
  • 審査会用資料印刷
    マスクあり・なしが選べます
  • 審査会結果入力
認定情報検索
  • 被保険者検索と詳細表示
  • 資料イメージ表示(調査票)
  • 一次判定確認・修正(再判定も含む)
  • 各種資料印刷(調査票・審査会資料等)
持出審査会機能
  • 審査会管理データ出力
  • 二次判定入力
  • イメージ確認
  • 一次判定シミュレーション
  • 審査会結果データ取り込み
日次処理
  • 事務処理用データ出力(厚生労働省の認定ソフト2009に準拠)
  • 過去データ再作成
その他
  • マスタ管理
    • 各種マスタ管理(調査員・主治医等)
    • マスターデータCSV出力・取り込み
  • 認定支援センタへの送信データ出力
導入実績
政令指定都市4都市
中核市6都市
特例市2都市
広域運用市3都市
その他の都市24都市
関連商品